失敗を『最低限』にする服選び

この記事をシェアする

通販で服を買うときに確認したいこと

サイズや口コミの確認作業を忘れない

服を選ぶうえでサイズ感はとても重要です。
ネット通販の服には必ずサイズ表が記載されているため、必ず確認した上で購入するようにしましょう。
「普段Mサイズだから」と安易に考えてしまうと、手元に商品が届いて試着したときにサイズが合わないということが起こってしまう場合があります。
ネット通販で表記されるサイズは、たいてい平置き、つまりその服を床に置きメジャーで計測したときの数値です。ウエストやバストなどは平置きした数値が2倍になっています。
普段着ている服を一度同じように計測してみると、欲しいと思っている服の大体のイメージをつかむことができます。

質感については画面からはなかなかわかりにくいものです。
ショップのレビューや素材の表現などよく確認しましょう。
口コミにはその商品の写真では見えない・知ることができない着用感などの細部を伝えてくれるため、要チェックです。

靴も大事なコーディネートの一部

コーディネートを考えるとき忘れられがちなのが靴です。
どれだけトレンドのコーディネートを決めても、足元が合っていなければ総崩れ。これまでの努力が台無しです。
ヒールのあるパンプスとフラットシューズ、スニーカーでは全く印象が変わってしまいます。
せっかくマネキン買いをしたりブログを参考にしてコーディネートしたのに、手持ちの靴が全然合わずにイメージとかけ離れてしまったということを防ぐためにも、靴との相性もチェックしておきましょう。

靴を通販で購入する場合には、服以上にサイズ表記や口コミの確認が必要です。
合わない靴は靴擦れや変形の原因、痛みにより不自然な歩き方となってしまいます。
トラブルを最小限にするためにも必ず返品・交換可能なショップを選ぶようにしましょう。
最近は試着ができる通販ショップもあるため、履き心地や手持ちの服との相性も確認できるため、少し手間はかかりますが利用してみたいものです。



PAGE
TOP